2020卒業写真_edited.jpg

Itagaki/Shitanda Laboratory

2021年11月30日

Sensors and Materials誌の特集号を担当します.バイオセンサ,センサ材料,バイオ燃料電池に関する論文を広く募集します.(2021/12/31締切)

2021年11月19日

日経ビジネス11月22日号にて「花王Kireiな未来共創プロジェクト」をテーマにした座談会の様子が掲載されました.

2021年11月03日

TBS系『東大王』にて当研究室の乳酸電池が取り上げられました.

2021年10月20日

卒業生の内田さんらが執筆した解説記事が「材料の科学と工学」に掲載されました.

2021年04月14日

2021年4月1日付で, 東京理科大学 共創プロジェクト「花王Kireiな未来共創プロジェクト」が設置されました.

2021年11月24日

四反田准教授が取材を受けた「バイオ燃料電池」の記事が毎日新聞に掲載されました.

2021年11月13日

第38回工化会(工業化学科・先端化学科同窓会)が開催されました.

2021年11月01日

M1の坂井さんが第68回材料と環境討論会 若手講演賞を受賞しました.

2021年09月17日

M2の宮﨑さんが2021年電気化学会秋季大会にて,優秀学生講演賞を受賞しました.

2021卒業写真_edited.jpg

ABOUT US

研究室紹介

板垣・四反田研究室では,電気分析化学を専門として研究を行っています.
板垣教授は電気化学インピーダンス法を利用した電気化学分析手法の確立を目指しています.
四反田准教授はバイオデバイス・印刷型センサについての研究を行っています.
渡辺助教は次世代二次電池の開発に取り組んでいます.
電気分析化学に対する社会のニーズは大きいので,卒業生のほとんどは大手関連企業に就職します.研究室内は先輩と後輩の隔たりがなくアットホームな雰囲気です.詳細な研究テーマはResearch Topicsを参照ください.

 

東京理科大学 ​理工学部 先端化学科 板垣・四反田研究室

研究室へのお問い合わせは,こちらで受付しております.

E-mail:shitanda @ rs.tus.ac.jp (Web-master : Isao Shitanda, Dr.)