top of page
2023集合写真.JPG

Itagaki/Shitanda Laboratory

フェンス

講演情報

  • 5/25(木)
    第60回 日本伝熱シンポジウム にて四反田准教授が基調講演

学会発表

  •  3月14日(木)~16日(土)
    電気化学会第91回大会@名古屋大学で発表

     

  • 11/14(火)-16(木)
    MRSJ2023に参加します
    ​(代表オーガナイザー:四反田准教授)

     

  • 州大学で行われる2023電気化学秋季大会で発表

開催案内

  • nano tech 2024に出展します
    (1月31日〜2月2日)

     

  • 第13回CSJ化学フェスタ2023が開催されます(10月17日~19日)

キャンディストライプ

2024.02.15

四反田准教授が取材協力したウェブ記事が公開されました.

2024.02.09

M1の佐森さんが第33回日本MRS年次大会 奨励賞を受賞しました.

2024.01.26

「Electrochemistry」誌の年間ダウンロード数上位論文に選定

2023.10.23

渡辺助教が2023年度溶液化学研究会にて奨励賞を受賞しました

2023.08.03

四反田 功准教授らによる学術論文がACS Sensors top 10 most readに選出

2023.07.07

四反田 功准教授らによる学術論文がACS Sensors誌のSupplemental Coverに選出・同誌のACS Sensors top 10 most readに選出

2023.05.16

板垣教授が第41回 スガウェザリング財団賞 科学技術賞を受賞しました.

2023.04.01

2023年度より理工学部が「創域理工学部」に名称変更されました

透明紙ふぶき
集合写真(1)_edited_edited.jpg

ABOUT US

研究室紹介

板垣・四反田研究室では,電気分析化学を専門として研究を行っています.
板垣教授は電気化学インピーダンス法を利用した電気化学分析手法の確立を目指しています.
四反田准教授はバイオデバイス・印刷型センサについての研究を行っています.
渡辺助教は次世代二次電池の開発に取り組んでいます.
電気分析化学に対する社会のニーズは大きいので,卒業生のほとんどは大手関連企業に就職します.研究室内は先輩と後輩の隔たりがなくアットホームな雰囲気です.詳細な研究テーマはResearch Topicsを参照ください.

研究室紹介
bottom of page